• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

野外活動時の日射病・熱射病対策について(引率型の場合)

 

主催者は、日陰になる場所を確認する。

主催者は、体温を下げるための冷却シート等を用意する。

参加者全員に帽子をかぶってきていただく。

参加者全員に水筒を持参していただく。

主催者側も、プログラム中に冷たい飲み物を持って巡回する。

高温注意情報※発令時には屋外プログラムは1時間以内に短縮する。

翌日又は当日の最高気温が概ね35℃以上になることが予想される場合に気象庁から発せられます。
また、気温の高低にかかわらず、主催者は参加者の様子について常に留意し、調子が悪そうな方がいる場合には、すみやかに対応することを心がけます。

※上記は引率型の場合です。自由参加型の場合は、原則として参加される方のご判断において適宜水分補給等を行ってください。
園内には自動販売機や有人の売店があります。

このトップページのトップへ