• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2015年度 過去のプログラム

9月25日(金)実施
公立小中学校に対する海洋教育の提供

プロジェクト活動記録
(江戸川区立南葛西第三小学校)

日本財団の助成をいただき実施している「公立小中学校に対する海洋教育の提供」プロジェクトの一環として実施してる出前授業。

実施概要

実施日時 2015年9月25日(金)
実施時間 2時間目・3時間目
9:40~10:25/10:45~11:30
場 所 葛西海浜公園西なぎさ(東京都江戸川区)の予定でしたが、雨天のため学校にて実施。
対 象 4年生 2クラス 72名
タイトル プランクトンって知ってるかい?
講 師 小川結希・馬渡和華・杉田亜紀・宮嶋隆行
スタッフとして海洋教育インタープリター養成講座修了生:美濃俊廣・市川誠・井上守
インターン:村井俊太
主 催 一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム
助 成

地球環境基金

日本財団平成27年度助成

共 催 特定非営利活動法人えどがわエコセンター

プログラムのテーマと達成目標

プログラム

チリメンモンスターを探せ!

テーマ

私達の生活は海の生きものによっても支えられている。

ゴール

チリメンモンスターの観察を通して海のプランクトンの役割について知り、海に興味・関心を深められるようになる。

目標

①プランクトンとはどのような生きものであるかを説明できるようになる。
②プランクトンの海の中での役割について説明できるようになる。
③自分とプランクトンのつながりを理解する。
④プランクトンや海の生きものについての疑問を1つ以上持てる。

プログラムの流れ

時間 各活動のねらい・内容
8:45 導入
「チリモン」ってなに? ※スライドによる解説
9:55 チリモンの観察(自分の目で見る)
①観察ポイント(何種類いるのかな?/どんな形をしている?)
②種類の紹介(こんな生きものいたかな?)
10:05 チリモンの観察(今度はルーペを使って)
①目はどこにある?
②体の仕組みは?③仲間を集めてみる
10:15 お気に入りをスケッチ
10:25 休憩
10:45 実物をセロテープで貼り付けて特徴や、好きなところを書く。
10:50 チリモンってどんな動物? ※スライドによる解説
・海の生きものの赤ちゃんや、プランクトンなどをいう。
・海の中の食べる食べられるの中で重要な位置にある。
・海の中の生態ピラミッド → みんなが普段食べているお魚もいるね。
・ワークシート:食物連鎖の矢印を書き込む
11:10

まとめ:チリモンはどんな生きものなのか再確認
(小さな生きものだけれど、海の中では大事な役割を担っているんだ。)

11:15 アンケート記入
11:30 終了

「チリモン」って何?

「チリメンモンスター」とはどのような生きものなのかをスライドを使って解説します。

チリモン観察

まずは自分の肉眼で観察します。その上で、チリモンとはどのような生物なのかについて解説を受けます。

ルーペで観察

肉眼の次はルーペでより細かく観察をします。

タツノオトシゴ発見!

巻貝発見!

お気に入りをスケッチ

お気に入りのチリモンを台紙に貼り付けて、スケッチをします。

まとめ

「チリモン」とはどのような生き物なのかを、海の中の食べる食べられるの関係などを交えて学びます。

2015年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ+