• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2014年度 実施予定プログラム

10月13日(月・祝)、11月3日(月・祝)
感じる植物園ワークショップ@筑波実験植物園

このプログラムは終了しました。

一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラムは、参加体験型環境教育プログラム「葛西臨海たんけん隊」の特別編として、2012年より障がいの有無にかかわらず楽しんでいただける環境教育プログラム「感じる公園ワークショップ」の開発を行ってまいりました。
これまでホームグラウンドである葛西臨海公園と葛西臨海水族園を中心にプログラムを提供しておりましたが、ご縁があって筑波実験植物園での開催が実現いたしました。
この筑波実験植物園は国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、約3000種類をご覧いただける素晴らしい施設です。
植物園での実施は夢の島熱帯植物館に続いて二ヶ所目となりますが、植物園は参加いただいた皆様にとって、感覚をフルに活用して楽しんでいただける施設です。皆様のご参加をお待ちしております。

*10月13日(月・祝)のプログラムは台風接近のため、中止となりました。

プログラム概要

実施日時 10月13日(月・祝)、11月3日(月・祝)
両日とも同じプログラムとなります。
実施時間 【午前の回】10:30~12:00
【午後の回】14:00~15:30
場 所 国立科学博物館筑波実験植物園(茨城県つくば市)
参加資格 小学生以上を対象としております。ただし、小学生だけの参加はできません。保護者同伴でお願いいたします。
※植物園内は自力で移動していただくことが原則となります。お一人での移動が難しい場合には介助者と同伴でのご参加をお願いいたします。
定 員 各回ともそれぞれ先着15名程度
体験料 無料(ただし、大人は植物園の入園料310円が入園時に別途必要となります。詳細は国立科学博物館筑波実験植物園のホームページをご覧ください。)
申し込み方法

一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム事務局まで
下記のメールでにて以下の情報をお送りください。

タイトル(件名)に「○月○日の回参加希望(参加希望日を記入)」としていただき、以下をお教えください。
参加される全員のお名前、大人か高校生以下か、参加希望の回(午前か午後か)
*障がいのある方はその旨をお書き添えください。
*植物園内は自力で移動していただくことが原則となります。お一人での移動が難しい場合には介助者と同伴でのご参加をお願いいたします。

※参加の可否を問わず3日以内に必ずお返事をいたします。
3日以内に返信が無い場合にはご面倒でも【090‐4027‐7909】にご連絡をいただけますようお願いいたします。

お問い合わせメール

締 切 定員に達した段階で締め切りとさせていただきます。
お問い合わせ

一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム 事務局

お問い合わせメール

主 催

一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム

協 力

独立行政法人国立科学博物館筑波実験植物園

インタープリター
(予定)
堤千絵・永田美保(筑波実験植物園)
古瀬浩史・根元真弓・坂田大輔・小野明子・宮嶋隆行 ほか(葛西臨海たんけん隊)
助 成

地球環境基金

地球環境基金平成26年度助成

クリックするとPDFでご覧いただけます。

2014年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ