• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2012年度 過去のプログラム

2012年10月13日(土)、14日(日)レポート

自由参加型防災プログラム

主催 一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム
共催 公益財団法人 東京都公園協会
特別協力 NPO法人東京都キャンプ協会、NPO法人地域交流センター
本プログラムは、子どもゆめ基金平成24年度助成事業です
実施日 2012年10月13日(土)、14日(日)の2日間
当日申し込み制
実施時間 午前10時~午後2時(受付終了) 解説は午後3時ごろ
実施場所 園路と西なぎさに解説場所を出展し、解説・各種体験プログラムを実施
参加費 保険料として一人100円
※体験料をお支払いいただいた方には参加証をかねたスタンプシート1枚をお渡しします。
備考 参加証1枚につき、以下の体験ができます。
・解説場所で解説を受け、プログラムを体験することができます
・解説場所ごとにスタンプを押してもらえます(スタンプシート1枚に一か所ごと1つ)
・全部で4つの空欄があるスタンプカードの3つ以上にスタンプを押印してもらえば賞品であるロッテのお菓子をもらえます。
参加人数 13日 115名(有料105名、招待10名)
14日 125名(有料120名、招待5名)
計240名となりました。
※10月13日と14日は公園協会主催のコスモス祭りが併催となりました。

実施当日はコスモス祭りの日

10月13日14日の両日とも東京都公園協会主催の「コスモス祭り」の開催日でした。葛西臨海たんけん隊もお祭りの出展者にあわせて葛西臨海公園駅前からクリスタルビューに至る園路に出展を認めていただきました。

 

防災プログラムは東京都公園協会との共催ということで、私たちと一緒に協会の出展であるAED体験と水消火器的当てが行われました。

 

実施プログラム(西なぎさ)

西なぎさでは、大きく分けて2つのプログラムが進行しました。

Eボート体験(協力:地域交流センター)
ゴム製の10人乗りボートに乗って実際に沖に出ます。
葛西臨海たんけん隊の定番となったプログラムです。
テント張りと火起こし体験(協力:東京都キャンプ協会)
木を切って薪をつくり、自分で火をおこし、沸かしたお湯でアルファ化米を作って食べ、テントもみんなで協力して張ります。(時間がある場合にはブルーシートでつくる簡易テントづくりにも挑戦しました)

Eボートとエンジン付き警戒艇

スタッフ(一部です)

Eボートプログラム

乗船前に全員救命胴衣を身に着け漕艇訓練をします。

特製桟橋を渡って出発します。

まき割りと火起こし

この日は江戸川区のボーイスカウトの皆さんがお越しくださいました。

テント張り

参加者の皆さんで組み立てていただきます。

スタンプカード

スタンプカード

スタンプ3つ以上でお菓子をプレゼントいたしました。

2012年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ