• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2012年度 過去のプログラム

7月29日(日) キッズライド

このプログラムは終了しました。

キッズライドとは

葛西臨海公園を起終点とし、主に荒川の河川敷を埼玉県の志木まで往復走行する自転車のロングライドイベント「TOKYOセンチュリーライド葛西」のサイドイベントとして実施されます。
今年のセンチュリーライドは6月9日に実施されました。
http://www.tokyo-np.co.jp/event/sp/tokyo_century_ride/

開催主旨

キッズライドバイクは、自転車に乗れないお子様と、自転車に乗れるようになって間が無いお子様を対象として2つのコースを設定しております。

補助輪バイバイコース スキルアップコース
まだ補助輪の取れないお子さんに対して、補助輪を取って自転車に乗ることができるように指導します。 すでに自転車に乗れるお子さんに対して乗車技術の向上やマナーアップを指導します。

開催概要

キッズライドバイクは、自転車に乗れないお子様と、自転車に乗れるようになって間が無いお子様を対象として2つのコースを設定しております。

日 時 場 所
2012年7月29日(日)
【午前の部】9:30~11:30
【午後の部】15:00~17:00

※午前と午後の2部制となっております。
どちらかを選んでいただきます。
江戸川区陸上競技場

その他詳細はこちらをご覧ください。

キッズライド 指導に関して

指導者:ウィーラースクールジャパン主宰の中島隆章氏

ウィーラースクールジャパン主宰の中島隆章氏(みんなブラッキーさんと呼んでいます)に依頼します。

ウィーラースクールとは、自転車が好きな愛好家たちが「次世代に自転車をつないでいくために」という考えで全国津々浦々から集まったサイクリストの有志による任意団体で、現在、約50名がスタッフとして登録しています。自転車教育のニーズの高まりを受けるなかで活動範囲を全国に広げ、年間約30ヶ所、これまでにのべ1万人を越える子どもたちを対象にスクールを開催する実績を持つに至っています。

このスクールは、自転車競技の本場ベルギーのベルギー及びフランドル地方自転車連盟が用意した教科書をベースに、数年来の経験と今の日本の環境を考慮に入れた、新しいカリキュラムを実践しています。カリキュラムは、ベルギーのそれをベースとしながらも、スポーツとしての自転車だけでなく「遊びの自転車」「楽しみの自転車」などの提案も含めた大変幅の広いものとなっており、競技経験者でなくとも簡単に理解し実践できるものになっています。

指導中の中島隆章氏

指導中の中島隆章氏

 

指導するスタッフ

 

昨年の実施風景(2011年1月30日実施)

・江戸川区陸上競技場で実施
・株式会社ロッテの特別協賛のほか、環境省の助成をいただいて実施しました
・無料
・幼少児80名(申し込みは190名)に加えボランティア42名、保護者が参加

ブラッキーさんから自転車の乗り方を教わります

自転車に乗れない子は補助輪を外してがんばります

 

みんなで陸上競技場をまわります

最後にみんなで記念撮影

2012年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ