• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

安全性について

 

経験豊富な指導者の付添(引率型の場合)

指導者は海陸の経験豊富なインタープリターや、大学・専門学校教員などの専門家が常に参加します。
指導者2名に対して30名程度を超えない受講者数になるよう調整を行い、さらに、指導者とは別途に事務局員が1グループに1名は付き添うことで安全をより確実なものにします。
なお、自由参加型の場合は、救急救命講習の修了者が最低1名は事務局に待機し、不測の事態に備えるようにいたします。

現場管理者との密接な連携

また、万が一事故が発生した場合に備えて、常に現場の公園協会管理事務局とは密接に連絡を取り合ってプログラムを進行させます。

複数種の保険への加入

更には、傷害保険(参加者に対して、プログラム中に怪我を負った場合の補償)にとどまらず、万全を期するために、主催者(指導者)側がプログラム中に事故 を起こし参加者が怪我を負った場合に、その原因が主催者側に責任がある場合に備えた、賠償責任保険の双方に加入いたします。

このトップページのトップへ