• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2012年度 過去のプログラム

2012年5月27日(日)レポート

インターンによる環境教育プログラム

実施時間 10時スタート 15時30分解散
天 候 晴れ
参加人数 24名
主催者側参加者 12名
(事務局以外にも、監督として川嶋直隊長と、火起こし指導として相本大吾さんが参加)

主な実施場所

クリスタルビューでアイスブレイク後、「海のたんけん隊」と「陸のたんけん隊」に分かれて行動。

実施内容

葛西臨海たんけん隊では2008年に葛西臨海公園でのプログラムをスタートして以来、環境教育に関心のある大学生や大学院生の皆さんがインターンとして参加してくれています。修行を積んだインターンの皆さんへのお礼として、インタープリターデビューの機会を持っていただくことにしました。

 

まずはクリスタルビューにてしっかりと朝のうちあわせ

 

はじまりです
インターンがお客様にごあいさつ

司会進行はエリンギくん(芝浦工業大学)
参加者の気持ちをつかんでいます

自己紹介の後はみんなでパズルを完成させます

完成!! これはどこかな?

そのあとは、海のたんけん隊と陸のたんけん隊に分かれて出発します

西なぎさでは生きものをさがしにでかけます

なにがいたかな?

みんながみつけたものの一部です

 

はっけんしたものはみんなで観察

 

いっぽう、陸のたんけん隊は駐車場で「かまどベンチ」体験です

じっさいにまきを割って

火をつけてお湯をわかします

そして、みんなでアルファ化米とスープをいただきます(写真は特別参加の江戸川区ろう者協会の皆様)

食事のあとは指令書をもって観覧車にのります

そして鳥類園のウォッチングセンターに集合して、みんなで今日発見したことを書きます

陸と海のりょうほうのチームがそれぞれで発見したことを発表しますこれは海のたんけん隊

こちらは陸のたんけん隊

これで、自分たちが体験しなかったことも知ることができて、葛西臨海公園のことがよくわかりました。葛西臨海公園を一日たんけんして、いろいろな生きものがいて、しかも防災公園ということで人間にとっても大事な場所だということがよくわかる一日でした。

2012年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ