葛西臨海たんけん隊特別プログラム 感じる公園ワークショップ

五感で発見したことを、みんなで伝え合おう!

当サイトではワークショップの雰囲気を気軽に感じていただくために、参加した皆さんの実際の声やワークショップの音声記録をレポートしています。

日付から他のレポートを探す

2016年3月19日開催

夢の島熱帯植物館

今回のテーマ「繊維のめぐみを感じよう!」

障がいの有無を問わずに楽しんでいただくための環境教育プログラム「感じる公園ワークショップ」。今回は「繊維」に着目しながら、夢の島熱帯植物館内のさまざまな植物に触れ、植物がもつ繊維の特徴から、「人と繊維の関わり」を感じるプログラムを実施しました。冒頭は参加者1人に1箱ずつ手渡された小箱に秘められた香りを探るゲームでスタート。香りは箱によって異なり、自分の箱の香りがその後のたんけんチームを決めるためのクジになっています。熱帯ドームたんけんで様々な植物に触れ、繊維への感覚を研ぎすませたあとは、誰もが未体験の「触らないと食べられない食堂」へと突入。 そこには一体どんな食体験が待っていたのでしょうか?

Chapter.01 小箱に秘められた匂いの正体?

  • 写真:探るような表情で小箱の中の綿の匂いを感じている参加者の皆さん

小箱をあけると中はふわふわ。さわったり、匂いをかいでみよう。こっちの小箱は「スパイシーな香り」「細くて短い」。あっちは「甘い香り」「繊維が長い」一体なんだろう?小箱の違いでチームが決まり、いざドームたんけんへ!

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用の方

  • 写真:鼻に小箱の綿を近づけ、良い香りに笑顔になる参加者さん

Chapter.02 熱帯ドームたんけん ヤシ篇

  • 写真:ヤシの葉先を手でしっかりと触っている様子

ブラインド? さかなのほね? いろいろなヤシの葉のかたち。 ココヤシの葉に触れてみよう。「ブラインドみたい!」「さかなのほね?」この形になるにはわけがありました。

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用の方

  • 写真:ブラインドをなでるかのようにヤシの葉を触る手

Chapter.03 熱帯ドームたんけん バナナ篇

  • 写真:バナナの実と茎

つるつるペラペラ、葉のかたちの秘密。茎の繊維の香りや味も感じてみよう。バナナの茎をさいてみると「セロリみたいな繊維」食べてみると「きゅうり?」「マズいバナナ味」「あっ おいしい」「スイカの白い部分みたい!」

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用の方

  • 写真:バナナの茎を3人の手で裂いている様子

Chapter.04 熱帯ドームたんけん ヒスイカズラ篇

  • 写真:ヒスイカズラの花

いろいろな形にみえてくる!ヒスイの花は蜜の味?「天使の羽みたい」「波がバーン!」「ゴージャス」不思議な形のヒスイカズラの花。 おそるおそる、花の蜜をなめてみると…。

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用の方

  • 写真:恐る恐るヒスイカズラの花の蜜を味見する女の子

Chapter.05 触らないと食べられない食堂

  • 写真:テーブルの上に並べられた繊維のフルコースが盛られた皿達

筑前煮の中にまさかの食材。繊維のフルコースはどんな食感? 前菜が「さとうきびチューチュー♪」 メインの「バナナの花の水煮?」デザートは「ナツメヤシのデーツ」

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用の方

  • 写真:サトウキビを食べる親子